本文へスキップ

つながる想い つながる未来

ラオスの小学校の水道工事

 活動報告@   活動報告A

活動報告A(2015年6月)
お昼ご飯はお水だけ。ラオスの小学校の水道工事が完了しました。

2015年3月に貯水槽を設置したワット・シーアンポンスクール。
この小学校は学費が殆どかからないことから、非常に貧しい家庭の子ども達が通っています。
学費の心配は少ないですが、学校は給食の用意まではできませんので、子ども達は基本的には
お弁当を持ってくることになっています。しかし家庭の事情によってはお弁当も持ってくること
ができない時もあり、そんな時はお水だけがお昼ご飯となります。その大切な水を溜める貯水槽
を設置したのですが、次は新しい浄水器と水道の増設も必要ということになり、2015年6月に
設置工事をしてきました。

3ヵ月ぶりの訪問。前回届けたボールで毎日遊んでます。先ずは男の子たちとサッカーを一時間。

何度も行ってるのでみんな慣れてきました。寄って来てくれるので嬉しいです。

校長先生ともかなり親しくなりました。沖縄に来たことがある日本好きの先生です。

早速、浄水器の設置です。今回も村長さんが手伝いに来てくれました。

水道も2ヵ所増設しました。子ども達が水が出てくるのを待っています。

完成です。キレイな水が出ました。

開水式では一人一人に水をくみました。

この子たちはお弁当を持って来れない時も多く、その時は水だけがお昼ご飯となります。

これで安全な水がたくさん飲めますね。

次は毎日お昼ご飯が出せるように、食材の確保と調理スタッフの派遣を検討していきます。


プロジェクトNo.3 [ラオスの小学校の水質環境工事] 完了


バナースペース

一般財団法人CHANGアジアの子供財団

〒333-0851
埼玉県川口市芝新町9-3-2F