本文へスキップ

つながる想い つながる未来

ラチャニー・ドンチャイ氏

CHANGアジアの子供財団 協力団体
タイの子供財団 子供の村学園 校長
タイ国 社会福祉分野 国家最優秀者 ラチャニー・ドンチャイ氏より

人が健全に成長するには、0才から6才までの教育がとても重要です。
しかしタイでは特に地方などは収入がないため、親は職を求めて都会へ出稼ぎに来ます。その為に幼い子供を誰かに預けることになり、適した年齢にきちんとした教育や世話ができない状況があります。
こうして大切な時期に放置された子供の発育は閉ざされがちになってしまうのです。
経済的な理由などで子供に教育ができない事情もあるのでしょうが、それ以上に、その子が大きくなってからその遅れを取り返すのはもっと大変なことになるのです。

私達はこうした環境の子供や栄養不足の子、虐待を受けていた子、捨て子など、0才から4才の子供を保護して生活をしています。
施設には40人の子供に対して18人のスタッフがいます。管理職に事務職や広報担当、障害のケースや育った環境に応じた指導ができる、特殊な知識と経験のあるスタッフも必要となります。 更にこうした子供への教育には専門的な教材なども不可欠です。その他飲食などの生活費も多々かかります。
このように子供を発育させ、生活をさせるには大きな費用が必要となるのです。今までも多くの日本の方々や、タイの日本人会からも寄付や奨学金を頂いており、 日本の皆様の優しさには心から感謝しております。どうかこれからも施設の現状をご理解頂き、ご支援頂けますようお願いを申上げます。皆様のご支援のもと、私達の施設を幼児教育の研修センターに発展させ、多くの専門家を育て、より多くの子供をサポートしていくことが目標です。

そしてCHANGの皆さんは定期的にタイに来てくれて、物資を届けて下さり、ミーティングに参加、子供達とたくさん遊んでくれる熱心な方々です。 首都バンコクからもほど遠いナコームパトム県まで何度も来てくれる団体はそうはいません。私達はこの団体と信頼ある協力関係を結び共に活動しています。 私が書いている定期的な会報も、CHANGを通じて日本に配信することになりました。財団の現況や子供達の成長などを伝えることができれば幸いです。

そして現在は、発育に遅れがある子供の治療と成長に効果がある教育・治療法を、マヒドン大学の指導のもと、CHANGと協働で研究し、東南アジア全体の子供達に普及できるよう動いています。
多くの国の子供が健全に成長できるよう合わせてご支援をお願いします。

CHANGアジアの子供財団 協力団体
タイの子供財団 子供の村学園 校長
タイ国 社会福祉分野 国家最優秀者

ラチャニー・ドンチャイ

バナースペース

一般財団法人CHANGアジアの子供財団

〒333-0851
埼玉県川口市芝新町9-3-2F