プロジェクト11【ヌンパン屋オープン!】

オープン延期

■活動報告⑦(2017年9月)

コンポンスプー州のビィントゥン村で孤児院建設

帰国後の日本での作業も莫大です。

購入品リスト、名刺やキャラクター作成、店舗デザイン・・。

今はメールでデータを送れるし、LINE電話は無料だし、 ビデオつなげながら「棚の位置ここでいい?」とか確認できるのがすごいです。


コンポンスプー州のビィントゥン村で孤児院建設

そして大事件です。

ラウとレンの授業が夜間になる9月に合わせてのオープンでしたが、 渡航の5日前・・「授業が夜間になるのはもっと先でした。9月からは働けないです。。」って連絡が。。

準備はほぼ完了ですが、しかしスタッフがいない状態です。


コンポンスプー州のビィントゥン村で孤児院建設

もう怒っても落ち込んでも仕方ないので、一晩で気持ちを切り替えました。

9月はゆっくり残りの準備をすることにしました。

オープンは12月に変更です。

店舗のシールも完成、いい感じになってきました。


コンポンスプー州のビィントゥン村で孤児院建設

12月オープンがスムーズに行くように、全ての準備を終わらせます。

毎日毎日マーケットで買い物、結構な量です。

外看板も完成、近所の人も「パン屋ができるのか!」と分かってくれたようです。


コンポンスプー州のビィントゥン村で孤児院建設

スタッフとのコミニケーションも大切、ミーティングでスケジュールを再確認。

ご飯も一緒に食べてたくさん話しをしてきました。


コンポンスプー州のビィントゥン村で孤児院建設

だいたいの準備が終わり、疲れがどっと出たのか、今まで経験したことのない頭痛が。

あまりの痛さに緊急帰国です。・・もう治ってるので大丈夫!

オープンは12月15日に決まりました。


  • チアリーダー服部愛未
  • 寄付する
  • 参加する
  • ラチャニー・ドンチャイ氏
  • ガッツ石松氏
  • 活動内容
  • 国際条約
  • 協力企業・団体
  • 募金サイト
  • よくある質問
  • 資料請求