プロジェクト11【ヌンパン屋オープン!】

ヌンパンとの出会い

■活動報告①(2016年3月)

CHANGスクール第二校舎

バサック孤児院へ行く朝のことでした。

この日は他のNGO団体も来るという話を聞いたので、何かおみやげを持って行こうと立ち寄ったパン屋。

これが私たちとヌンパンとの出会いでした。


CHANGスクール第二校舎

おみやげ用のパンと、車内で食べようと自分たちの分も購入。

代表の齋藤は朝ご飯を食べない派なのですが、理事の後藤が「せっかくだから一口どうぞ」と分けてくれました。

ここで一口食べたことが始まりでした。もの凄い美味しさに感動!


コンポンスプー州のビィントゥン村

直ぐに「このパンを作ってみたい!パン屋をオープンしたい!」と考えました。

利益は子ども達の生活費に廻せるし、仕事がない人への雇用促進にもなります。

それからというもの、カンボジアに行くたびにこのパン屋で食事するようになったのです。


コンポンスプー州のビィントゥン村へ子供たちと

ソースとパテは日本にはない味。

とにかく美味しいのですが、何が入っているのか分からないのです。

レシピを知りたくてお店の人に聞くと「私は知らないんですよ」と・・企業秘密。


CHANGスクール第二校舎建設予定地

この店ではレシピを教えてもらいないので、他のパン屋にも通うようになりました。

それでもどこの店に行っても「レシピは秘密」でした。

活動報告②ヌンパン教室開催(2016年5月)へ続く


  • チアリーダー服部愛未
  • 寄付する
  • 参加する
  • ラチャニー・ドンチャイ氏
  • ガッツ石松氏
  • 活動内容
  • 国際条約
  • 協力企業・団体
  • 募金サイト
  • よくある質問
  • 資料請求