CHANG子ども地球大学(お話し会)

国際協力とSDGsを考えよう!

  • 外国のことを知ろう!
  • SDGsや国際協力を考えよう!
  • 海外にお友達をつくろう!

子ども大学とは(埼玉県のサイト) →


児童館お話会

CHANGでは、主に小学生を対象とした「海外とSDGsのお話し会」を開催しています。

グローバルで多文化共生の世界で生きていくために、海外に関心を持つことは、きっと将来の役に立つことでしょう。


子どものsdgs

小学生にとっても決して難しい話しではありません。

「カンボジアのお正月は3回!授業は半日!」

「ラオスのお祭りでは大人も子供も水鉄砲で盛り上がる!」など、
「えー!」という歓声と笑い声の中、クイズを交えて楽しく海外の文化を学びます。


子供のsdgsを考える

そして、日本の子ども達に知ってもらいたいこと。

それは、親がいて、家があって、ご飯が食べれて、学校にも行ける。

この生活は、世界的には決して当たり前ではありません。

途上国の子ども達は、お金もない、家もない、親もいないという子もたくさんいます。

それでも夢をあきらめずに前に進む姿は、きっと日本の子ども達の胸に響くものがあるでしょう。

そこで日本から何ができるのか、途上国から何を学べるのかを一緒に考えます。


そして今やSDGsは世界的な取り組み。

地球温暖化、貧困、差別、ジェンダー・・小学生にとっても身近な問題ばかり。

こうした問題を「海外の子供と一緒に考えよう!」というオリジナルの内容です。


SDGsは世界的な取り組み

「ここで考えらえるSDGsは何でしょう?」

「はい!テレビを消す!」

「あっ・・エアコンの温度が・・寒すぎる・・」


最初は発言できない子も「間違えても恥ずかしいことなないよ」、「どんどん発言しよう!」と言うと、次から次に手があがります。

そして最後は感想を言ってもらいます。

考える力、発言する力、まとめる力、誰かの意見を尊重する気持ち・・

この授業によってたくさんの成長があれば嬉しく思っています。


sdgsを考える

更に、国際交流にも取り組みます。

着れなくなった洋服や、手作りアクセサリーを海外に届けます。

これは私たちが海外活動に持って行き、現地の子ども達に手渡し。

その時の写真や動画を日本の小学生にお返しします。

「えー!ボクの洋服で喜んでもらえてる!」

「私のつくったブレスレッドつけてくれてるんだ!」

と、海外に対して自分でも何かができるってことが分かれば何よりです。


海外から技能実習生として来日

CHANGの外国人スタッフや、来日している技能実習生との交流もあります。

外国の人と直接お話をする貴重な経験。

海外の文化や考え方、なんでも聞いてみましょう。

しかも彼らは日本語も英語もペラペラ!

どんな勉強をすれば、何カ国語も話せるようになれのでしょう?

刺激を受けることいっぱいの企画です。


海外から技能実習生として来日

寄付金や物資を届けているだけでなく、実際に途上国で孤児院や幼稚園を運営している希少な団体として、実体験の内容を、自ら撮影した豊富な映像や動画を交えてお話しします。

日本の子ども達と、現地で育てている子ども達が友達になってくれたら、一緒にSDGsを考えてくれたら。

それはきっと地球をもっと美しく、住みやすくするきっかけとなるのでしょう。


お気軽にお問合せ下さい。


CHANG子ども地球大学

対象地域

日本

対象

児童館、児童養護施設、小学校、中学校など。

費用

無料(交通費・宿泊費:出張の場合だけいただいております。)

ご依頼は、以下の内容をお問合せフォームよりお送りください。

  • 希望日
  • 時間
  • 会場
  • 住所
  • 受講者の年齢・人数
  • その他(ご要望・ご質問など)

sdgsのセミナー、お話会申し込み

東南アジアの子どもに寄付する
東南アジアの子ども達の支援活動に参加する
sdgs,csr


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。