プロジェクト2019.12~【ラオスでCHANGスクール】

ワットシーアンポン小学校と、ドンナクン小学校がCHANGスクールに。

■活動報告(2019年12月)

CHANGスクールというのは、私たちと連携し共に活動する教育機関です。

カンボジアでは直営の孤児院、幼稚園、学習塾がCHANGスクールとなっていますが、今までラオスではCHANGスクールはありませんでした。


私たちは設立以来、ラオスではワットシーアンポン小学校を中心に活動をしてきました。

貯水槽の設置から始まり、浄水器の設置、水道の工事、校舎の塗り替え、学習机の修理、校庭のテーブルやベンチの設置など、その活動も5年が経ち、子ども達と親しくなっていったのはもちろん、地元の市長から表彰状を頂いたり、校長先生ともとても親しくなりました。


そこで2019年、先ずはワットシーアンポン小学校をCHANGスクールとし、今後もより深い連携をして活動することになったのです。


そしてもう一校が、ドンナクン小学校。

ここはワットシーアンポン小学校の校長の出身地にある学校で、シーアンポンの校長と、ドンナクンの校長は姉妹のように仲の良い関係。シーアンポンの校長からのお願いがあったことから、こちらもCHANGスクールとして、一緒に活動をすることになりました。


ワットシーアンポン小学校

2014年からサポートを始めたワットシーアンポン小学校。


ワットシーアンポン小学校の校長

こちらが校長先生。とても明るくて優しい方。そして律儀です。


ラオスの小学校にボールと縄跳びの寄付

男の子はサッカーが大好き。おみやげは必ずボール、女子には縄跳びです。


古着を寄付

日本の中古の衣類をプレゼント。子ども達が大喜びしてくれました。


ラオスのチャングスクール

2019年にCHANGスクールに。これからもより深い連携で活動していきます。


ラオスドンナクン小学校

ドンナクン小学校。日当たりの良いきれいな学校です。


ドンナクン小学校の生徒

現在は1年生から5年生まで、約55人が通学しています。


ドンナクン小学校の校長

ドンナクン小学校の校長。シーアンポンの校長の妹分です。


ドンナクン小学校の校庭

とにかく校庭が広いので、思いっきりサッカーができます。


ラオス支援ぷプロジェクト

2019年にCHANGスクールに。早速、大プロジェクトを行います。




プロジェクトの一覧はこちら緑の三角

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。



東南アジアの子どもに寄付する