プロジェクト2020.1~【ラオスの小学校建て直しと幼稚園を建設】

ドンナクン小学校とCHANG幼稚園の、完成記念セレモニーを行いました。

■活動報告④(2020年3月)

2019年にワットシーアンポン小学校の校長の紹介で、CHANGスクールになったドンナクン小学校。

屋根が腐ってしまい崩壊寸前の小学校を建て直し、同時に敷地内に幼稚園を建設する工事が完成しました。

想像以上にすてきな小学校と幼稚園に私たちも大満足です。

特にグリーンの色がとても気に入っています。前の黄色い校舎もよかったですが、よりすてきになりました。

この日は教育関係者や村の人々も招いて、盛大なセレモニーを開催してくれました。


きれいになったドンナクン小学校とチャング幼稚園

完成した小学校。新しくきれいな学校で先生も子ども達も嬉しそうです。

校舎と屋根のグリーンがすごくきれい。校庭の植栽や芝生にとても合っています。


完成記念セレモニー

3月19日に完成記念セレモニーが開催されました。

教育関係者や村の人々、160人に招待状を送り、多くの人が参加してくれました。


ドンナクン小学校の校長

先ずはドンナクン小学校の校長からのご挨拶。

いつもはとっても明るくて元気な校長です。


ワットシーアンポン小学校のダラワン校長

この地域にある9つの学区を統括するマネージャー(左)から、ワットシーアンポン小学校のダラワン校長(右)に表彰状。

全てはこの校長のお陰です。


CHANG代表とラオス支局長

CHANG代表とラオス支局長も表彰状と立派な盾をいただきました。

重厚で美しく彫刻された盾。これは日本の事務所に大切に飾ります。


ラオスの子ども達の未来のため

CHANG代表からもご挨拶させていただきました。

「この建設は、大好きなラオスの子ども達の未来のため。ラオスと日本が更なる友好のためです」


子ども達へたくさんのおもちゃを贈呈

子ども達へたくさんのおもちゃを贈呈しました。

これからは幼稚園児も入ってきますから、みんなで仲良く遊べるように。


ラオスの子ども達とも記念撮影

子ども達とも記念撮影。1年生から5年生まで約50人。

今まで崩れそうな学校で怖かったでしょうが、もう安心して通って下さい。


子供たちと校庭で食事

セレモニーのあとは校庭で食事。このテーブルはここの先生たちです。

左の男性の先生が副校長的な立場なのか、とても明るくて感じの良い方です。


ラオスの村の人たち

村の人たちもとても喜んで下さったのが何よりです。

小学校と幼稚園を建てたら終わりではありません。

これからもたくさん訪問して、子ども達と学校をしっかりと支えて参ります。


プロジェクトの一覧はこちら緑の三角



※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。



東南アジアの子どもに寄付する


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。